横浜ベイサイドマリーナヨットクラブ

YOKOHAMA BAYSIDE MARINA YACHT CLUB

YBMYC



当クラブはプレジャーボートを通じ、会員相互の親睦を図り、海洋に親しみ、その運航施術の向上を図る為

またマリーナライフの充実・改善の促進に努め地域社会への貢献と横浜ベイサイドマリーナ(株)への協力

並びに海洋環境の保全活動に努める事を目標に設立した横浜ベイサイドマリーナを母港とするヨット・ボート

オーナーで構成されたクラブです。





最終更新日  令和 元年  11月  13日



桟橋からの落水には充分気を付けましょう









※ 11/9(土)-10(日) 竹岡合同クルージングを行いました。


恒例の秋の竹岡クルージングを9月15(日)〜16日(敬老の日)予定でしたが台風15号の長引く停電で

竹岡マリーナの受入も難しくなり11月9日(土)〜10日(日)に延期し開催しました。

ヨット3艇・ボート1艇・車1台で20名出発しましたが星野顧問のボートが観音崎沖でエンジン異常警告が出た為YBMへ戻り
車2台で再出発し無事竹岡マリーナに定刻到着しました。

到着後は竹岡ラーメンを食べに行く艇もおりその後海辺の湯へと向かいました。
展望浴槽は台風被害で復旧工事中で閉鎖されていましたが屋内浴槽は今まで通り良い湯の温泉でした。

夕刻はマリーナ海辺でのBBQに始まりレストラン内での魚料理を堪能し宿泊部屋での2次会とフルコースで楽しみました。

翌日朝食の後YBMへ向け各々出発し全員無事にYBMに戻りました。

来年の予約も取りましたので次回も参加お待ちしています。

  

  



  

 













※ 11/3(日) ハンザディンギーYBMクラブ交流戦に協力しました。


交流戦開催に協力しレースへもクラブとして出場しました。

このレースでは2年前まではデフェンディングチャンピオンでしたが去年優勝を逃し今年こそ奪回と意気込んでいましたが

横浜市長盃を取り返す事が出来ず次回こそはと新たにチャレンジ精神で今後のハンザクラブ定期戦で練習すると意気込んでいます。


  

 

 

  













※ 10/19(日) YBMオープンヨットレースに協力しました。


今回で22回目を迎えるレースですがクラブからは貝道名誉会長が大会委員長・北田会長が本部船乗船・足立理事が実行委員

宮本事務局員が広報委員として協力しました。

風向は180°変わる難しいレースで実質1/3程度の参加艇のフィニッシュとなりましたが現在は熱海に艇を置く伊藤さん牛山さん

ペアが乗るカモメ団がBクラスでブービー賞を獲得し、エッグ3の小高さんがパラオ旅行を獲得しました。

また今回からはステージでのショーも開催され大いに盛り上がりました。

 

  

 













※ 10/12(土) ハンザディンギーレース19’第5戦は台風の為中止しました。













※ 10/6(日) セーリングアカデミー最終日を行いました。


7/15に初回を開催し8/25に第2回目9/8が最終日でしたが生憎の台風で中止延期となり10/6に開催しました。

延期となり受講生の方もスケジュール調整が大変な様で何名かの欠席者もありましたが無事に開催出来ました。

今年も受講生から1名クラブに入会頂きクラブ行事に参加して頂いています。

  













※ 9/23(月・祝) ハンザハンディキャッパーセーリング体験会
台風の為中止となりました



神奈川県スポーツ局セーリング課主催のセーリング海上体験会のハンディキャッパーセーリングは
台風の影響を考慮し中止となりました。

現在延期開催を目指しましたが寒くなる時期ですので参加者の健康を考慮し本年度の開催は中止としました。














※ 9/7(土) ハンザディンギーレース19’第4戦を行いました。


9月に入ってもうだるような暑さの中、台風の影響も無く絶好の天気に恵まれ盛会となりました。

セーリングアカデミー受講生からの参加もあり有意義な会となりました。

クラブ顧問の星野さんのボートも毎回ディンギー桟橋に横付けしエアコンを入れて暑さ対策も万全での開催です。

  

 















※ 7/27(土) ハンザディンギーレース19’第3戦を行いました。


ハンザディンギー定期戦でしたが雨風考慮して乗船会となりました。

マリーナ港内アナンスでは台風対策をとのアナンスでしたがクラブ会員艇は普段からそれなりの対策はしてあるので開催しました。

とりあえず午前中だけでも乗ろうといつも通りに開始し、風は強めでも青空も出て楽しくディンギー乗船しました。

この日初乗船の女性やジュニアもクラブ員がサポートして楽しんでいました。

何時も段取りしてくれてる行事委員長夫妻に感謝しつつ本部艇に船を回してくれてるスパンコールにも感謝致します。

青空に誘われてスパンコールのスターンステップで日焼けに精を出したりする会員もおり、朝からどんより梅雨空でしたが
夕方降ってもさほど心配な程でもなさそうとの判断で屋外での挙行となりました。


8月でYBMを卒業しリビエラグループに就職する田中氏も乗船し今後の交流を誓い合いました。
今まで色々面倒を見て貰い有り難う御座います。


  













※ 7/20(土) ハワイアンパーティーを開催しました。


当日は朝からどんより梅雨空でしたが夕方降ってもさほど心配な程でもなさそうとの判断で屋外での挙行となりました。

会員による設営準備も13:30から始めて1時間程で準備も完了しました。


このパーティー元々は事務局の古い船仲間の進水式にお祝いに行った際式に来ていた

プロハワイアンバンド御夫婦のギター1本に夫人の青空に澄み渡る様な歌声に魅了されて事務局の船仲間である

国営放送局のキャスターの方から今度YBMでパーティーやろうか?から始まったイベントです。

キャスターのご友人のレコ大歌手の方まで友情出演頂き盛大にやってきました。

今年は天候にヤキモキしながらの開催でしたが屋外で出来た事喜んでいます。

お越し頂いた皆様のお陰で無事開催出来た事感謝しています。



ピアワンが撤退し備品や跡部屋も使用出来今までに無く雰囲気のある会場となりました。

定刻通りにパーティーは開始され2時間半はアッという間にすぎお開きとなりました。

今年も楽しい夏を迎えるハワイアンパーティーが出来ますます夏のマリンライフが楽しみに参加者は解散しました。

  

  













※ 7/15(海の記念日) セーリングアカデミー初日を開催しました


今年もYBMYCではマリーナとタイアップしてセーリングアカデミーを開催しました。

今年はアカデミー参加者が19名となり友好クラブのYBC様から2艇の応援を受け第1日目を無事開催しました。


第2・3日目とまだ開催がありますのでクラブ員の御協力を引き続きお願い致します。


  















※ 7/13・14(土・日) 横浜港スパークリングトワイライトに協力しました。



毎年恒例の横浜港スパークリングトワイライトイルミネーションパレードに協力しました。

当日は朝方雨模様でしたが午後は雨も小康状態となり開催決定の連絡がありYBMYCからの呼びかけで集まった
10艇が参加しパレード後ER桟橋に係船して特等席での花火見物をしました。

翌14日も同様な天候でしたが前日に続き無事協力を終える事が出来ました。

御協力頂いた全艇・全参加者に感謝致します。














※ 6/23(日) YBMスクラッチヨットレース開催協力しました。


YBM主催のスクラッチレースに星野相談役のボート「スパンコール」で警戒艇の協力をしました。

また、レースの方では小田行事委員長の乗るJ70が2位に入賞しました。



  















※ 6/15(土) ハンザディンギー&BBQ会を行いました。


予定ではディンギー&BBQでしたが生憎の雨天で屋外でのBBQは出来ないのでディンギーの元々の集合時間の
10時から屋内でBBQだけ開催しました。

前回の豚汁ハンザ乗船会も雨天で豚汁会のみとなりましたが今回も雨にも負けず大勢の参加者も集まり
楽しい会になりました。
















※ 4/7(日) ハンザディンギーレース19’第1戦を行いました。


今年初戦なのと絶好の天気に恵まれ25名以上の参加者がありハンザ全艇を使用しての盛会となりました。

特筆すべきはジュニアの参加も沢山増え親・子・孫の3世代で楽しく海・船で遊ぶと言うクラブの目指している方向に進み
神奈川県セーリング連盟会長の当クラブ名誉会長も喜んでいました。

次回はマリーナ行事のピクニッククルーズ行き先が八景島の場合は便乗開催の予定ですが開催内容が決定次第
クラブメールにて御案内致しますので奮っての御参加をお待ち致します。


艇の艤装は全員で ・ その間にも対岸からパックリンで参加者ピストン輸送 ・ その後はレスキューとして待機
  


案昼食時間はまるで洋上ピクニック ・ 何時も本部艇として活躍するスパンコール ・ 巡視中の艇上からの風景
  













※  4/6(土) 第13回クラブ定期総会を行いました。


平成30年度(第13回)定期総会をマリーナセンターハウス2階会議室に於いて行いました。

全会員の4/5の参加者・委任状をもって全ての議案が粛々と決議承認され満面の笑みの中終了しました。

内容については参加時にお渡ししました議案書通りとなりましたが当日参加出来なかった会員の方にはメールでpdf添付にて
お送り致しますのでお目通しください。



センターハウス2階で総会 ・ 受付は会長夫人と会計担当者 ・ 総会の風景
  


ピアワン跡店舗での懇親会は行事委員長夫人の尽力で毎年開催されます
 


懇親会風景、やがて陽も沈み流れるジャズに雰囲気は最高潮














※ 3/30-31 (土-日) 第8回竹岡クルージングを行いました


YBMYC恒例の竹岡クルージングを予定を変更して行いました。

楽しみなクルージングでしたが生憎の復路荒天の予報に1艇以外の3艇(6GP相乗り)は海路から陸路に変更し竹岡へ向かいました。

しかし、予報には見事裏切られ往路、停泊夜間、復路とも10m/sを超える風は全く吹かずに海路で行った1艇の
一人勝ちの模様となりました。

翌朝陸路組は残念な思いで陸路での帰路につきました。

折角なのでまっすぐに帰るのがさすがにもったいなくドライブへ行くGPもありました。

次回の予約を竹岡マリーナさんに9/15(日)-16(祭)で懲りずに(笑笑)取りましたので多数のご参加をお待ち致します。



竹岡お花見クルージング(民艇上より)




参加予定だったお船さん達(苦笑) スパンコール・ビアシャーム・民・カグー(民のみ海路)
   

往路の各GP 海ほたる(カグー)・民艇上・鋸山(カグー)・護送される星野相談役(爆笑)
    

前菜代わりのBBQですでにお腹一杯 
   

レストランでのメインの食事前集合写真



何時も通りのお魚づくし サザエの焼き物ウマ〜〜〜
  

何時も宿舎での2次会(半寝の女性を中心に)笑 ・ 朝食 ・ 復路の朝の好天(涙)
  

フェリーでの復路(スパンコールGP) うねりは有るものの気持ちよさげな金谷沖
  

成田山へ脚を伸ばしたカグーGP 昼食は鰻重(豪勢なり)
 













※ 3/3 (日) 寒中ハンザレースで豚汁会を変更して行いました。


豚汁ハンザ会の予定でしたが朝から雨天の為急遽豚汁おむすび会と変題して行いました。

ディンギー桟橋での開催予定でしたがピア1閉店後の空き店舗を特別にマリーナより借りてさながらクラブルームのような雰囲気での
開催となり参加者全員での手作り感溢れるアットホームな雰囲気での開催が出来ました。

豚汁の具等は行事委員長の小田夫妻の労により当日には鍋に入れれば良い状態に下作りして頂き感謝しております。
鍋なども業務用の寸胴を飲食店から借りてきて頂き食器類の準備から全て小田夫妻がやってくれました事重ねて感謝致します。

この場所雰囲気も最高なので今後月一くらいで土曜の夕刻からクラブ運営でパブ風にして懇親会を行おうと話も出ています。

また事前に御連絡しますのでその節は大勢の御参加を御願い致します。

  

  

  















※ 2/23 (土) 松濤で飲もう会を行いました。


平成31年2月23日(土)松濤で飲もう会と称して情報交換・親睦会を行いました。

今回も20名ほどの参加者があり楽しい会話と美味しい料理やらお酒やらで予定の3時間があっという間にすぎました。

当日は行事委員長夫妻の結婚記念日やらクラブ艇クルーの結婚報告もあり楽しく会話もすすみました。

年に2回の都内イベントですので今後も御参加のほどお待ちしています。

  

  

 













※ 1/14 (祭) YBMオーナークラブ登録制度説明会に出席しました


かねてよりYBMには正式公認クラブありませんでしたが数クラブサイドからYBMへ対し公認して欲しい旨要望してきました。

当日説明会はホテル横浜モントレイで行われYBMYC・YBMBC・YBC・YBYC・YBMFC・YBMCCの6クラブ各2名が出席し

YBM坂本支配人・松尾営業課長から本制度の説明がありクラブサイドからも多数意見が出ました。

約1時間の説明会の後別室にてYBM・各クラブ間の懇親会も行われました。

本件については2月2日開催の役員会に於いて出席しました北田会長・宮本事務局から内容について報告致します。
















※ 1/13 (日) YBMBC 新年会に出席しました


マリーナ内友好クラブの横浜ガーデンホテルで行われたYBMBC19'新年会に招かれ北田会長夫妻と事務局宮本で出席しました。

当クラブとは趣も異なり席指定での着座式でフレンチコース料理を御馳走になりました。

YBMからは坂本支配人・河野さんが招かれ坂本支配人から挨拶がありました。

また平素のクラブ間アライアンス協力に対しYBMBC山本会長からYBMYC北田会長に感謝状が贈られました。

これからも両クラブの友好関係を発展させより良いマリーナ環境を整えるべく協力して行きたい所存です。


  













※ 19’1/12 (土) YBMYC 19’新年会を開催しました


YBMYCでは例年の様にテクノタワーホテル「青海の間」に於いてジャズ演奏をBGMとし新年会を行いました。
                        
当日は昼頃雨も降る寒い日ではありましたが参加総数65名の沢山の方の熱気に寒さも吹き飛び盛大に楽しく挙行致しました。

ゲストには東京ヨットクラブから小島会長・国分事務局長、YBMBCから山本会長・石原副会長夫妻、YBMから松尾課長も起こし
頂きまた、設立時会員の森繁エンタープライズ運営の阿部氏も起こし頂き旧交を深め今後の更なる友好関係を築く事が出来ました。

また、YBM様・YBMBC様からくじ引き用の景品も提供頂き盛大にくじ引き会が行われました。

会員の皆様また関係諸方様の素敵なマリンライフの19’幕開けとなりました事喜びの上本年も宜しくお願い致します。

来年のYBMYC新年会の予約を1/11で取りましたのでその節は今年を上回る多数の出席を祈念致します。

   


  


   
















※ 12/ 2(日) 東京ヨットクラブ忘年会へ招待を受け出席しました。


古くから友好クラブである夢の島東京ヨットクラブ(TYC)様からグランドプリンス高輪ホテルで行われた忘年会に招待され

他用で参加出来ない北田会長に代わり事務局宮本とハワイアンパーティーで世話になりTYC様とも御縁の深い岡本様に

同行を御願いし2名で出席しました。

TYC小島会長・国分事務局長をはじめ大勢の役員様と懇親を深め油壺ヨットクラブの宮島会長様とも名刺交換を行い親交を

深めてきました。

会は楽しく余興でベリーダンスも入り盛大な会となりました。

今後も友好関係を更に深める事を確認しあってきました。


  















※ 11/18(日) ハンザディンギーレース第6戦を行いました。


今年最後となるハンザレースを行いました。

当日は天候にも恵まれポカポカ日よりの暖かな日となり参加者は少なかったものの女性の参加者が多く賑やかで

楽しい最終レースとなりました。

マリーナはセンター西側E・Fバースが改修工事で係留艇がディンギー桟橋付近にも一時移動しているため

何時もの様にレンジ船を用意出来ずに昼食等は野立て状態でしたが小田行事委員長夫人の気配りで

温かな飲物も多数用意され全く寒さも感じない一日となりました。

レースの方も参加女性達の熱い女の戦いもあり見ている方も熱い声援を送っていました。

次回の開催は来年3月30日(土)となりますのでまたの参加をお待ちしています。















※ 11/3(土) YBMハンザディンギークラブ交流レガッタに出場しました。


今年で開催10年となるレガッタの開催協力及び選手出場をしました。

天気 晴れ時々雨・風ナシ

出場チーム

YBM職員チーム
障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
YBM Jr
YBMYC
セイラビリティ横濱

5団体・25組の参加で、YBMYCは14名(7組)の方に出場していただき、お手伝い3名の計17名の参加でした。

交流レガッタ第5回大会から昨年の9回までYBMYCが連覇でした。

これまでの成績

ゴールドクラス優勝(総合優勝)
第5回大会
貝道名誉会長・小田ゆかり

第6回大会
足立さん・林まなさん

第7回大会
内田さん(wins kiss)・小田ゆかり

第8回大会
貝道名誉会長・小柳史織さん

9回大会
星野さん・柳澤さん

今回の10回大会ゴールドクラスは本多Jr.尋くん・林田くんが優勝しました。

YBMYCの連覇にはなりませんでしたが尋くんが優勝したことがとても嬉しいです。

シルバークラスの優勝は
YBMYC柳澤さん・本多理恵さんでした。

ゴールドクラスの優勝は
YBMYC足立さん・田中遼太くんでした。

参加していただいた皆さん本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。

次回のYBMYCハンザディンギーは11月18日(日)です。
よろしくお願いします。

YBMYC行事担当 小田




  

  

  

 













※ 10/20(土) YBMオープンヨットレースに協力しました。


マリーナよりの要請でクラブより北田会長・内田顧問・宮本事務局が実行委員会メンバーとして協力しました。

北田会長がYBMベイフロンティアに乗船しスタート&フィニッシュのお手伝いをしました。


  













※  10/13 (土) ハンザディンギー18' 第5戦を行いました。


生憎の悪天候で肌寒い日でしたが参加者の熱意により開催しました。

天候も不良の為午前中でテースは終了しました。














※ 9/24(振替休) ハンディキャッパーセーリングボランティアを行いました。


神奈川県スポーツ局オリンピック・パラリンピック課からの御依頼で障害者体験セーリングのボランティアをベテランボランティアグループ
御指導のもとクラブで行いました。

昨年から始めた事業ですが今年は協力参加者も増えてしかもクラブ員の医師5名も参加し不測の事態への体制も万全に行えました。

参加クラブ員18名全員がインストラクターとして障害者を乗せて楽しく安全に終了し意義ある1日を送りました。



 

  













※ 9/22(土)-23(日・祭) YBMファーストヨットラリーに協力しました。


例年開催されていたファーストヨットレースが2日間のラリー形式に変わりYBM−三崎の往復で行われました。

変わっているのはエンジン使用可能と言うことで所要タイムに2割のペナルティーを掛けるルールです。
これにより全参加艇10艇がタイムリミットに掛かる事無く無事に三崎でのBBQに参加出来ました。
楽しい企画でしたので御報告すると共に来年の同企画に是非共御参加下さい。

クラブからは北田会長がYBMベイフロンティアに乗船しスタート&フィニッシュのお手伝いをしました。



  

  













※ 9/16(日)-17(祭) 竹岡合同クルージングを行いました。


千葉竹岡にクラブ合同クルージングに行きました。

今回は3艇で24人.....各艇に乗り合いで行きました、天気はイマイチながら楽しいクルージングです。

風は弱いのにウネリがあり竹岡では珍しく波が防波堤で砕けて高く上がり何処ぞの映画のタイトルみたいになっていました。

夕食はリクエスト通りBBQ&普段通りのレストハウスでの食事でしたがBBQは防波堤の直上でやってくれ素晴らしいBBQでした。


  













※ 9/1(土) タモリカップヨットレースに協力しました。


開催者よりの要請もありクラブより北田会長・内田顧問・宮本事務局が実行委員会メンバーとして協力し、
池田副会長が本部艇を提供しレース名誉会長の森田和義氏を乗せてパレード旗艦として協力しました。


  













※ 7/21(土) ハワイアンパーティーを開催しました。


17:00よりYBMセンターハウス前広場にてハワイアンパ−ティーを開催しました。

今年は例年のYBMYC特設フラチームに加え上智大学Hauo'liフラサークルや橘純奈ハワイアン&タヒチアンダンスクラブまた
平素モデル業のPunaheleさんを迎え第2部ではハワイアンミュージシャンのキムライッセイさんの生演奏で盛大に挙行いたしました。

元々は事務局宮本の油壺の古い船仲間の進水式に行った時やはり進水式に来ていたプロのハワイアンバンドの御夫婦がギター1本で
歌ってくれたハワイアンソングがあまりに綺麗で感動し、その船のオーナーがYBMのカフェでハワイアンパーティーやるか?っから始まったパーティーです(^^)

プライベートでYBMで盛大に行っていたパーティーですが我がYBMYCの初代会長からクラブでやろうとの発声でクラブ行事となりレコード大賞歌手が来たりカネフラの若きチャンピオンも来たりと盛大に行ってきて現在の形に落ち着き20年位続いてるパーティーです。

全て手作りで行なっているパーティーで準備担当の行事委員長夫妻なくしては始まらないパーティーです。

また当日の準備から翌日の片付けまで楽しげにお手伝い頂いたクラブ員にも感謝し出席して頂いたクラブ員やそのゲスト、
また何時もお付き合い頂いている東京ヨットクラブの小島会長・国分事務局長へも大感謝しております。

それとルアウパーティー開催の立役者も油壺から海路来て頂き感謝しております。。


  













※  7/16(日)・8/26(日)・9/9(日)の三日間でセーリングアカデミーを開催しました


海の記念日を初日にセーリングアカデミーと称して一般の方を対象にヨット教室をクラブで行いました。
去年は1日だけだったので内容的には物足りなかったので今年は3日間で行いました。

初日は講師役の星野クラブ顧問の座学でスタートし去年の卒業生でクラブに残った2名も教える側として参加したのですが逆に2年目なのだからと各艇スキッパーにしごかれたとボヤいていましたが凄くためになったと喜んでいました(^^)

教室二日目は受講生の方も教習側も9時集合で開始予定だったのですが夏の酷使で不調の艇が2艇あり、やり繰りをしてスクール開始。
各艇に生徒さんに合わせて自由課題としましたのでガンガンセーリングする艇や竹岡にアジフライ食べにデイクルーズに行く艇もいました。


教室最終日も各教習艇で色々考えた内容で教習しまいした。
それなりに風強く普段使わないストームジブ&トライスルで走らす艇やひたすらにスピードを求めて10kt近いスピードでかっ飛ぶ艇やら
生徒さんの求めている乗り方重視でエンジンのみで八景島シーパラダイスのジェットコースター見に行く艇やらで楽しく終了し
マリーナハウスで終了懇親会を行い解散しました。
これからも船を続けて欲しいとオーナーさん達とメアド交換して再来を誓いつつ成功裏に事故無く終了しました気良し、風良しの絶好のコンディションに加え水も綺麗で楽しいデイクルーズでした。

今年の受講生から何人かクラブに残り船仲間が増えると嬉しく意義あるスクールになると思います。


  

  

  













※  7/14(土)−15(日)横浜港スパークリングトワイライトに協力しました。


横浜港スパークリングトワイライトのイルミネーションパレードに両日協力参加しました。

6年以上前から協力参加してるので全ておてのもので事故も無く楽しく花火も見て来ました。

今年もYBMYCから9艇YBMBCから1艇の計10艇でパレード後大桟橋ER桟橋へ舫いを取り花火見物の後再びパレードをし
全艇が事故無く無事にYBMへ帰港しました。

来年も開催されれば協力をしますのでその節は御協力のほどお願い致します。


 

  













※  7/8 (日) ハンザディンギー18' 第3戦を行いました。


ハンザディンギー第2戦は荒天の為中止となり久々のハンザディンギーレースとなりましたが多数の参加者もあり楽しく開催されました。


  













※  6/10(日) ハンザディンギー18' 第2戦は中止しました。


6月10日(日)開催予定でしたハンザディンギー18'第2戦は日中の天候悪化が予想された為中止いたしました。

次回の第3戦は7月8日(日)に開催予定ですので奮って御参加下さい。














※  5/26(土) ハンザディンギー&BBQを行いました。


例年好評なハンザディンギー乗船会&BBQ会を5/26(土)にハッピーアイランドを増結して行いました。

沢山の方の参加で多いに盛り上がり楽しい一日を送りました。

7月に行われるハワイアンパーティーでの演奏者キムライッセイさんも小手調べ??でおこし頂き

また、フラリーダーの岡本女史も参加されハワイアン演奏とフラを見ながらのディンギー&BBQとなりました。

そしてこの日が最後も出勤となるYBMを卒業するスタッフの狩野さんも挨拶に訪れクラブ賛歌となった感のある

「海その愛」をイッセイさんのギター演奏に合わせ全員で熱唱し狩野さんを送り出しました。

色々な意味を含めて思い出深い行事となりました。

また、翌日狩野さんの御主人様が送り出しの御礼に訪れて会員様に宜しくお伝え下さいとの事です。


  

  















※  5/20(日) 障害者ハンザディンギー体験乗船会向けの乗下船補助者
講習会を有志で行いました。



急遽行われる乗下船補助者講習会を総会の席で告知し募集したところ総会翌日講習日に7名の参加者があり本番に備えて
クラブジュニアも参加して体験と講習を受けました。

本年は9月24日に障害者体験乗船会が予定されてますので開催の際は多数の会員様のボランティア参加を御願いします。



   


















※ クラブグッズ頒布中



  クラブフラッグ 1枚 ¥2,500−



         クラブエンブレム 1枚 ¥6,000−



                     クラブキャップ (船名入れ無し)1個 ¥1,800−
                                                   別途¥300−で船名入れも可能です(但し、郵送料が別途掛かります)


                            クラブピンバッジ (タイピン・襟彰)1個 ¥600−



                   クラブタイ (シルク製)1本 ¥4,000−





購入方法


ピンバッジ・フラッグは年会費振込済みのクラブ員には郵送しましたが納入済みで届いて無い方は事務局まで連絡下さい。

無料配布外での追加希望やエンブレム・キャップ・タイは有料頒布となります。                          

購入はマリーナで直接事務局担当の吉田・宮本から購入頂くか事務局へメールで申込して下さい。              

グッズはマリーナ内に在庫してあります。                                                
















クラブ入会方法

マリーナ内で直接入会希望をクラブフラッグの揚がっている艇のクラブ員に伝えるか

入会希望の旨クラブ事務局へメールで御連絡下さい。




















YBMYC
規約・会則



会長挨拶
入会案内


活動報告
 

事業報告
事業予定


会員掲示板


トピックス












            1,規約・会則の改正を致しました


              2,総会議事録・役員会議事録 他資料室 (現在ページ構築中です)              








リンク




YBMYCブログ



横浜ベイサイドマリーナ



東京ヨットクラブ







メール アイコン
メール